HOME > ブログ > 4ページ目

ブログ 4ページ目

梅雨が明けたら・・・カビるんるん♪ Part1

こんにちわhappy01

今日のお直しはこちらsign03

梅雨が明けたら・・・・・タンスに眠っている着物をチェックしましょうnote

薄暗くジメジメしている所には『アイツ』がいますよshock

そうですsign03アイツです・・・カビ菌ですsweat01

kabi19.png

白くポツポツしてるのは全部カビ菌ですΣ(゚Д゚) ギャー!!ですよねΣ(・ω・ノ)ノ!

こうなってしまわない為に・・・

『虫干し』 『タンスの中の空気を入替える』 『乾燥剤の使用』 『たとう紙の交換』

大切な着物を長く着るために出来る限りメンテナンスしましょうhappy01

『虫干し』・・・最低でも年1回、年2回~3回がベストですflair

『タンスの中の空気を入替える』・・・虫干しする際に一緒に入替ましょうflair

『乾燥剤の使用』・・・いろいろな乾燥剤がありますが、だいたい1年で交換しましょうflair

『たとう紙の交換』・・・カビ菌が生えたたとう紙に着物をしまうとカビ菌が移ってしまうので、1年に1回は交換しましょうflair

もし、カビが生えてしまっても大丈夫sign03

↑の着物がご覧の通りshine

kabi20-1.JPG

一度タンスの中をチェックして下さいねeyeshine

soon/beforeafter/cat_/entry_752/ 

色挿し Part1

こんにちわhappy01

今日のお直しはこちらsign03

この着物はポツポツと黄変していて、その黄変を薬品で飛ばしましたflair

ポツポツと白くなっていますflair

irosashi1.JPG

そこに同じ色を挿していきますsign03

色の調合や筆の角度・方向がとても難しいbearing

irosashi1-1.JPG

どうですかsign02キレイに直りましたshine

プロモーションビデオに動画をアップしてるのでそちらも良かったら覗いて下さいねeye

soonmovie/greeting/ movie

夏季休業日のご案内

拝啓 盛夏の候、皆様方におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、誠に勝手ながら、弊社では8月13日(木)~8月16日(日)まで夏季休業日とさせていただきます。

休業期間中もメールやフォームからのお問い合わせやお申込みは承っております。

※誠に恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは受付けておりません。

8月17日(月)からは通常通り営業致します。

ご返信は、営業開始日より順次ご対応いたしますのでよろしくお願い致します。

今後とも変わらぬご愛顧よろしくお願い申し上げます。

                                      敬具




GW休業日のご案内

拝啓 晩春の候、平素は格別のご愛顧くださり心より御礼申し上げます。

さて、本年のGW休業日についてお知らせ申し上げます。

誠に勝手ながら、弊社では5月3日(日)~5月6日(水)までGW休業日とさせていただきます。

休業期間中もメールやフォームからのお問い合わせやお申込みは承っております。

※誠に恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは受付けておりません。

5月7日(木)からは通常通り営業させていただきます。

ご返信は営業開始日より順次ご対応いたしますのでよろしくお願い致します。

今後とも変わらぬご愛顧よろしくお願い申し上げます。

                                     敬具     

変色(黄変)のメカニズム

こんにちわhappy01

最近は、ぽかぽか陽気が続いていますねsun

一年中こんな陽気ならいいのにって思っちゃいますshine

そしたら、ずっと着物日和ですね( *´艸`)笑

さて今日は、ちょっと難しい話…

変色(黄変)はどのように起きてしまうのかsign03

しみ汚れの油・蛋白質等がそれぞれに酸素を吸収し、酸化して生地に変色を与えてしまいます。

(時間の経過・温度や湿度によって酸化の進行度は変わります。)

黄変した場合は、漂白剤(過酸化水素)で黄変を飛ばしていきます。

飛ばした所は修正後白くなっていますので、あと復元する為に必要不可欠になるのが、

『染色補正』 です。(コレが言いたかった!笑)

(色掛け・色はめ)筆で糸1本、1本色掛けしていきます。

※(有)山安ではしみ抜きの中で難しいとされている『染色補正』を得意としています。

最後は会社自慢になっちゃいましたが、間近で見てるとついつい言いたくなっちゃうんですよね~happy02

さぁsign03タンスの中をチェックですよeye

お見積りは無料ですのでお気軽にお問い合わせ下さいねmailtophonetofaxto


こんな時は・・・

こんにちわhappy01

またまた日が空いちゃいましたね…coldsweats01

最近は暖かい日が続いていたのに急に真冬に戻ったりで体調管理や着るものに困りますcrying

山安でも風邪気味者続出しておりますhospital

雨で桜も散っちゃいそうですし・・・rain

お花見行けてないのにcherryblossom

さて、入園式・入学式シーズンで着物を着られた方もいらっしゃると思いますnote

通勤途中にお見かけしましたeyeやはり着物は華やかでいいですねheart02

雨なのが残念ですが…(>_<)

だけども雨でも大丈夫sign03雨の日でも着物を着たいという方はたくさんいらっしゃると思いますhappy01

そんな方必見sign03

ガード加工といういわゆる撥水加工がありますshine雨でも全然怖くない( *´艸`)

ガード加工を施すと、雨などの水は水滴となり弾きますflair


冷たい水分は弾きますので、手で払うだけで落とせちゃいますhappy02
(注:温かい水分は浸透してしまいますが…)

着用後は干してしっかり乾かしてあげて下さいねflair

これから梅雨の時期にも入っていきますし、着物でのお出かけ中に急に雨に降られても大丈夫sign03

ガード加工オススメですよheart02

着用後のお手入れはお早めにnote




実験

こんにちわhappy01

さて今日は実験をしたいと思います。

何の実験かと言いますと、着物に色んなシミを付けちゃいますpenrougepencilwinecafe

その汚れが落ちるかどうかwobbly

ではいきますsign01えぇーいsign03

zikken5.JPG

ガッツリしみが付いちゃいましたねcoldsweats01

だけども大丈夫goodflair

分かりやすいように真ん中だけ落としてもらいましたhappy02

えぇーいsign03

zikken30.JPG

sign02落ちてるでしょflair

拡大写真をビフォーアフターに載せているので見て下さいねeyeshine

soon/beforeafter/cat_/entry_719/ 



箔変色 Part1

こんにちわhappy01

今日のお直しはこちらsign03

2箔.jpg

こちらのお着物、左側の箔の柄が変色してるのわかりますかsign02

箔変色の原因は様々ですが、色々な防虫剤を使用したり、湿気によるカビからの変色

汚れが付いたまま放置した事による変色・・・

そんな変色も大丈夫sign03あきらめないでsign03職人の手にかかれば直せるんですsign03sign03

2-1箔.jpg

ジャーンhappy01shine

少しではありますが行程の写真を『ビフォーアフター』の方に載せていますのでご覧下さいhappy01note

soon/beforeafter/cat_/entry_701/ 


お手入れ方法

こんにちわhappy01

毎日寒い日が続きますねsnowsnowsnow

今年成人された皆様おめでとうございます。shine

街中には振袖・袴姿の方をよく見かけましたlovely

そこで今日は・・・よくお問い合わせ頂くお手入れ方法を紹介したいと思いますshine

まずは加工に出す前にご自宅で出来る簡単お手入れ方法flair

着用後の着物・襦袢は汗や湿気を含んでいますので、風通しの良い所に干して下さいflair

その際必ず陰干しでお願いしますflair(ヤケの原因になる為)

着物を吊る際、洋服ハンガーはNGですsign03着物用ハンガーでお願いしますsign03

衿・袖・裾は特に汚れやすいので要チェックですeye

汚れを見つけても絶対に擦ってはいけませんsign03生地が傷んでしまいます・・・

汚れは触らず我々職人にお任せ下さいshine

汗などは広がる可能性があるので応急処置として

①着物の下にタオルを敷く

②固く絞ったタオルで叩く(着物の下のタオルに汗を染み込ませる感じで)

③陰干し

汗は放っておくと変色・シミの原因になりますsign03

ご自身で出来る限りのお手入れをしていればシミ抜きに出した時でも加工料金はお安く済む事もあるんですhappy01

お見積りは無料sign03加工するもしないもお客様次第ですgood

お気軽にご相談下さいねhappy01


新年のご挨拶

謹賀新年

昨年は格別の御厚情、厚く御礼申し上げます。

本年も社員一同、皆様にご満足頂けるサービスを心がける所存でございますので、何卒昨年同様のご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。

皆様のご健勝と貴社の益々のご発展を心よりお祈り致します。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

平成27年 元旦


<<前のページへ12345678

アーカイブ

トップへ