HOME > 黄変染色補正

黄変染色補正

黄変抜き(変色しているシミ抜き)

シミ・汚れ・カビなどをそのままにしておくと、時間の経過によって酸化し、生地の地色とは関係なく黄色っぽく変色したシミになってしまいます。
シミ抜き・汚れ落し・カビ落としの加工では落ちない黄変ジミ・変色ジミは、染色補正技術で修正をします。
水や薬品を用いて変色部分を漂白し、元の色と同じになるように染料を調合し、
ピースガン・刷毛・筆を用いて色かけをしていき、色補正をして復元します。

0230.JPG
加工前
090.JPG
加工後

039.JPG
加工中1
087.JPG
加工中2


このページのトップへ